統計エンジン Stats engine | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

統計エンジン
Stats engine

Optimizely X には信頼できるの統計エンジンを搭載
統計エンジン「Stats Engine」は、世界で数十億の実験で活用されています。

日々進化するデータ活用に併せて変化する統計手法

日々進化するデータ活用に併せて
変化する統計手法

これまでの統計手法は、100年以上前のオフラインを中心とする世界で誕生し、当時は、現在のように企業がリアルタイムなデータを使ってビジネス上の意思決定を行うことを想定していませんでした。

これにより、多くのA/Bテストプラットフォームでリアルタイムなデータから結果を算出することができますが、予防措置をとらないと、勝利パターンの判定時、誤った結果を導き出す可能性が、30%を超えてしまうことがあります。

事前にテストサンプル数を設定し、検出可能な影響を最小限に抑えるなどの予防措置を講じずにウェブサイトや製品に変更を加えた場合、改善が見られないだけではなく、損益が増加する可能性もあります。

日々進化するデータ活用に併せて変化する統計手法

誤検出の予防策は必要ありません

Stats Engine を採用することで、予防措置を講じなくても、正確な実験とビジネス上の意思決定を行うことができます。

Optimizely社は、世界の主要ブランドが何十億もの実験の最適化を行うのをサポートする際に得た経験に基づき、スタンフォード大学の統計学者と協力して革新的で新しい統計手法を開発しました。

誤検出の予防策は必要ありません
リアルタイムで正確な結果を表示します

リアルタイムで正確な結果を表示します

従来の統計手法では、設定したテストサンプル数を満たす前に結果を見ようとした場合、パターンの勝利判定が出やすい傾向にあります。

Stats Engine では、逐時検定と呼ばれる手法を採用しているため、データが蓄積されるにつれて、統計的優位性が増加していくため、いつでも正確な途中経過を確認することができます。

リアルタイムで正確な結果を表示します

さまざまなパターンを試し、必要な数の目標を設定してください

多くの指標やバリエーションを実験に追加することで、確かなな勝利パターンを見つけるチャンスを増やすことができます。

Optimizely の Stats Engine が結果の信頼性を高めます

Stats Engine を用いた場合

優位性レベルを95%とすると、

95%

正しい決断を下せる確率

従来の統計手法を用いた場合

優位性レベルを95%とすると、

70%

誤検出の予防策をとっていない場合に、
正しい判断を下せる確率

両方のフレームワークにおいて何百万ものA/Aテストのシミュレーションと、勝敗が確定した実験でのエラー率の計算を行った結果

これまでに無かったほど統計分析が簡単に

常に有効な統計結果を

解析可能なデータの蓄積ができ次第、いつでも統計的に健全な結果を確認することができます。

有意義な実験スケジュール

事前にテストのサンプル数や期間を設定する必要はなく、従来の手法に比べ最大2倍ほどの早さで決定的な結果を出すことができます。

統計はお任せください

Stats Engineは期待通りの働きをしてくれるため、余分な作業を行わずに済みます。

Optimizelyについて、まずはお気軽にお問い合わせください