モバイルアプリ
Optimizely X Mobile

Optimizely X Mobileは、
モバイルA/Bテスト・パーソナライズ機能を備えたアプリ開発者向けのツールです。

進化するモバイル実験プラットフォーム

アプリユーザーのエンゲージメントを促進

ユーザーが始めてアプリを使用する際の操作・機能説明や、ユーザーを定着させるための施策をより良いものに改善することで、使用頻度の向上を図ることができます。

アプリユーザーのエンゲージメントを促進
新機能リリースのリスクを軽減

新機能リリースのリスクを軽減

新機能のリリースを一斉に全体へ配信するのでなく、一部のユーザーにのみ配信し、その後、段階的に全体にリリースを行う「段階的ロールアウト」機能を使用することで、新しい機能をリリースする際のリスクを軽減します。
ライブ変数とシンプルなトラフィック割り当てにより、新しい機能をテストし、動作しない機能をすばやく削除または改善することができます。

新機能リリースのリスクを軽減

リアルタイムでアプリを更新

Optimizelyの管理画面からの操作で、App StoreやGoogle Playの審査を待たずにリアルタイムで機能やレイアウト変更を行うことが可能です。

リアルタイムでアプリを更新
個々のモバイルユーザーに最適化された体験を

個々のモバイルユーザーに最適化された体験を

Optimizely X の高度なターゲティング機能によって、アプリ全体を個々ののユーザーのために最適化することができます。Optimizely X のモバイルSDKは、他のOptimizely SDKと密接に連携しており、チャネルやデバイスなどあらゆる一連の技術を組み合わせテストを行い、パーソナライズすることができます。

個々のモバイルユーザーに最適化された体験を

リスクを抑えたスピード感ある更新を実現

柔軟な設定オプション

アプリ内のどこでもテストを実行できます。ネットワーキング、ロギング、例外処理、統合なども簡単に設定し、さまざまなニーズに柔軟に応えます。

更新スピードを追求

Optimizely X MobileのオープンソースSDKはネットワークリクエストを行わず、App StoreやGoogle Play Reviewの審査を必要としないため、すぐにアプリを更新することができます。

信頼の統計エンジンを搭載

Optimizely社とスタンフォード大学で共同開発された統計エンジン「Stats Engine」が、世界で数十億の実験現場に活用されています。
リスクを抑えたスピード感ある更新を実現

モバイルアプリの機能について詳しい資料をダウンロード

多くのアプリ開発で使われる主要言語が使用できます。

  • Objective-C
    Objective-C
  • Swift
    Swift
  • Android
    Android

Optimizely X Mobile はアプリテストのための
完成されたツールです

オープンソースのSDK

オープンソースのSwift、Objective-C、Android SDKだから、正確に動作が把握できます。

オープンソースのSDK

イベントトラッキング

アプリ上の気になる目標とKPIを監視することができます。

イベントトラッキング

段階的ロールアウト

ランダムもしくは指定した少数のユーザーに段階的に新機能をリリースする段階的ロールアウト機能により、新機能の失敗リスクを抑えます。

段階的ロールアウト

カスタム設定

ロギング、エラー処理、イベントのディスパッチ、統合などのために、独自のコンポーネントを簡単に交換することができます。

カスタム設定

オーディエンス

ターゲティング、セグメンテーションのカスタム属性をきめ細かく設定できます。

オーディエンス

マルチチャネル実験

独自のユーザーIDを設定して、すべての顧客チャネルで一貫性のあるパーソナライズされた実験を作成できます。

マルチチャネル実験

フルスタックテスト

OptimizelyのSDKと組み合わせることて、フロントエンドとバックエンドの両方のコードにまたがる実験を行うことができます。

フルスタックテスト

Optimizely Stats Engine

世界でも有​​数の実験プラットフォームを使用して、実験の影響をリアルタイムで確認できます。

Optimizely Stats Engine

インスタントアップデート

App StoreやGoogle Playの審査を待たずにリアルタイムで機能やレイアウト変更を行うことができます。

インスタントアップデート

Rawイベントのエクスポート

Optimizelyが用意するイベントデータを簡単にダウンロードすることができます。

Rawイベントのエクスポート

トラフィックの分割

パフォーマンスに影響を与えることなく、アプリ内の任意の場所にランダムなトラフィックスイッチを簡単に作成できます。

トラフィックの分割

エンタープライズ対応
セキュリティ

権限とアクセス許可、2段階認証、シングルサインオン機能が搭載されています。

エンタープライズ対応セキュリティ

Optimizelyについて、まずはお気軽にお問い合わせください