開発者ツールにアクセスする | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ヘルプ

  • 最終更新日:2017年11月01日

開発者ツールにアクセスする

▼こんな方に役立ちます。
・実験のステータスをチェックするため、ブラウザの開発者ツールにアクセスしたい
・ブラウザの開発者ツールの起動方法を知りたい

実験のステータスをチェックするなど、実験の配信を検証する時に便利なブラウザの開発者ツールの使い方をご紹介します。

Google Chrome デベロッパーツールの場合

1.Google Chromeを開きます。

2.デベロッパーツールを起動します。

適当なページを開き、右クリック > 検証をクリックして起動します。
以下のキーボードショートカットで起動することも出来ます。
Windows: Ctrl + Shift + I
Mac: Cmd + Opt + I

3.コンソールタブをクリックします。

4.用途に応じて、Optimizely Xの JavaScript APIコマンドを入力します。

Mozilla Firefox デベロッパーツールの場合

1.Mozilla Firefoxを開きます。

2.デベロッパーツールを起動します。

適当なページを開き、右クリック > 要素を調査 をクリックして起動します。
以下のキーボードショートカットで起動することも出来ます。
Windows: Ctrl + Shift + C
Mac: Cmd + Opt + C

3.コンソールタブをクリックします。

4.用途に応じて、Optimizely Xの JavaScript APIコマンドを入力します。

◆Internet Explorer 開発者ツールの場合

1.Internet Explorerを開きます。

2.開発者ツールを起動します。

メニューバー > ツール > F12 開発者ツール をクリックします。

3.コンソールタブをクリックします。

4.用途に応じて、Optimizely Xの JavaScript APIコマンドを入力します。

このように、実験のステータスをチェックするなど、実験の配信を検証する時に
ブラウザの開発者ツールを便利に使うことができます。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

コメントは受け付けていません。

ヘルプの関連記事

ブラウザで実験のステータスを確認する
投稿日: 2017年10月10日
結果画面のセグメントの種類とカスタムセグメント(Optimizely X)
投稿日: 2017年03月29日
トラブルシューティング:ゴールが正しく計測されないとき(2) スニペットの有無、該当テストの実行ステータスの確認
投稿日: 2016年09月12日
トラブルシューティング:ゴールが正しく計測されないとき(1) ブラウザの開発者ツールを利用した手順
投稿日: 2016年09月12日

ヘルプのよく読まれている記事