トラブルシューティング:ゴールが正しく計測されないとき(1) ブラウザの開発者ツールを利用した手順 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー
  • 最終更新日:2016年10月13日

トラブルシューティング:ゴールが正しく計測されないとき(1) ブラウザの開発者ツールを利用した手順

ゴール発火の確認

もし結果にゴールが計上されていない事に気づいたら、ページでゴールが発火しているか否かを確認しましょう。

1). ブラウザにてチェックしたいページを開き、ディベロッパーツール開きます。(F12ボタン)

2). 開発者ツールのNetworkにて、下記キャプチャのように「optimizely」でフィルタします。
イベント

3). ゴールを発火させ(クリックゴールを設定した要素をクリックしてみる等)、Networkタブに表示されるリクエストを観察します。Optimizelyのゴールイベントは event?a=から始まります。

4). さらに各イベント(event?a=から始まるイベント)をクリックすると詳細が表示されますので
xから始まるパラメータを見てみます。このパラメータはあなたが現在接している実験IDとバリエーションIDを示しています。(下記キャプチャの「1」部)

5). nから始まるパラメータもご覧下さい。これはゴール名を示しています。(下記キャプチャの「2」部)
また、もしURLがこのパラメータに入っていたら、それはページビューゴールです。
イベントのパラメータ

6. リクエストの中に、設定頂いたゴールが見当たらない場合、それはページ上でそのゴールは発火していないという事です。

以上、トラブルシュートにお役立て頂けますと幸いです。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

ヘルプの関連記事

Optimizely⇒UA_GTM 連携方法について
投稿日: 2017年01月10日
今すぐ使える正規表現
投稿日: 2016年10月27日
自分をテスト対象から除外する方法 オプトアウト
投稿日: 2016年10月21日
SNS ボタンのクリック目標の計測
投稿日: 2016年09月26日
リダイレクト実験:個別URLのテスト
投稿日: 2016年09月16日

ヘルプのよく読まれている記事