スニペットコードの貼り付け(Optimizely X) | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー
  • 最終更新日:2017年02月24日

スニペットコードの貼り付け(Optimizely X)

実験を行いたいウェブサイトの HTML に、スニペットコードとよばれるタグを貼り付けることで、Optimizely で作成した実験が対象ウェブサイトへ実際に反映されるようになります。

スニペットコードの取得方法

左メニューにある [ Setting ] タブをクリックすると、スニペットコードが表示されます。

▼ ダッシュボード

ダッシュボード

スニペットコードを貼るページ

実験を実施するページと、目標として追跡するすべてのページに挿入してください。

HTML 内にスニペットコードを記載する場所

タグ直下に貼り付けてください。

HTMLサンプル

<!DOCTYPE html>
<head lang="ja">
<script src="//cdn.optimizely.com/js/XXXXXXXXX.js"></script>

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

ヘルプの関連記事

アカウント作成後にメールアドレスやパスワード、ユーザーネームは変更できますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
複数アカウントのコラボレーターに登録された場合、どうやって切替できますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
過去に使用した実験をコピーすることはできますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
目標の設定(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
テスト開始(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日

ヘルプのよく読まれている記事

mautic is open source marketing automation