テストバリエーションをテストを開始せずに実際の画面で確認する ( Optimizely X ) | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー
  • 最終更新日:2017年06月20日

テストバリエーションをテストを開始せずに実際の画面で確認する ( Optimizely X )

Optimizely のテストバリエーションを作成中、または作成した後に、テストを開始しないで実際の画面に反映して確認する方法があります。
テスト対象ページの URL にクエリーパラメーターを追加することによって、テストバリエーションのプレビューをする方法をご案内いたします。

このページで説明する概要

テストを開始する前に、エディタで作成したバリエーションが期待通りの表示ができているかの確認が必要です。
エディター上ではなく実際の画面でクエリパラメータを使用することによって、テストを実行しなくても、テストのバリエーションを確認することができます。

また、Optimizelyは、以下の特定の変化を見ることができるクエリパラメータを持っています。

  • バリエーションのイベントトラッキングをチェック
  • オーディエンスの無条件に満たす
  • Javascriptのログを作成
  • すべての Optimizely コードを完全に無効に

クエリパラメータを使用するための Optimizely 設定

初期設定ではクエリパラメータでの表示に関する設定が無効になっている為、有効にする必要があります。

設定方法

  1. [ Settings ] > [ Implementation ] をクリックします。
  2. 「Disable the force variation parameter」のチェックを外します。
  3. 「Allow anyone to view draft or paused experiments by appending the query parameter optimizely_token=PUBLIC (Optimizely X only)」にチェックを入れます。

クエリーパラメータに指定する値の確認

クエリーパラメータの指定に必要な情報は各実験の [ API Names ] からご確認いただけます。

クエリーパラメーターの種類

特定のバリエーションを表示する

?optimizely_x=[VariationID]

例:https://optimizely.e-agency.co.jp/?optimizely_x=0123456789

実行中のテスト上で指定のバリエーションを強制的に表示することができます

ドラフトや一時停止中のテストで指定のバリエーションを表示する場合は、さらに optimizely_token=PUBLIC パラメータを追加します。

例:https://optimizely.e-agency.co.jp/?optimizely_x=0123456789&optimizely_token=PUBLIC

テストの実行を無効にする

?optimizely_disable=true

例:https://optimizely.e-agency.co.jp/?optimizely_disable=true

実行されているテストに入らずにページを確認できます。

オーディエンスを無条件に満たす

?optimizely_x_audiences=[AudienceID]

例:https://optimizely.e-agency.co.jp/?optimizely_x_audiences=1111111111

指定したオーディエンスを無条件に満たした状態でテストに接触します。

例えば、スマホのみのアクセスを許可するオーディエンスを設定している場合にこのパラメータを使用すると、PC でアクセスしてもテストを発動させることができます。

カンマ区切りで複数設定可能です。

ブラウザコンソールで Javascript のログを出力する

?optimizely_log=info

例:https://optimizely.e-agency.co.jp/?optimizely_log=info

テストの実行情報をブラウザコンソールに出力します。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

ヘルプの関連記事

Optimizely X と Ptengine の連携方法(Optimizely X)
投稿日: 2017年05月15日
GTMでOptimizelyタグとGAタグ両方を配信して連携を行う方法(Optimizely X)
投稿日: 2017年03月10日
Optimizely社公式の拡張機能を利用して編集画面への読み込みを補助する方法
投稿日: 2017年03月03日
スケジューラー機能の使い方(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日

ヘルプのよく読まれている記事