自分をテスト対象から除外する方法 オプトアウト | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ヘルプ

  • 最終更新日:2017年02月24日

自分をテスト対象から除外する方法 オプトアウト

オプトアウト(テスト拒否)の利用

Optimizelyコードに追跡を停止する特別なコマンドを使用することで、Optimizelyを使用しているウェブサイトで実験に入ることを拒否することができます。
オプトアウトをすると、お使いのブラウザーにCookieが設定され、今後そのドメインで実行されるすべてのOptimizelyの実験の対象から除外されます。
また結果にも計上されません。

注意すべき点:
Cookieをリセットすると拒否権の行使のためのCookieもクリアされ、またテスト対象、結果計上対象となるようになります。

オプトアウトコマンド

ウェブサイトの URLに、optimizely_opt_out = trueというクエリパラメーターを付けてアクセスして下さい。
下記が例です。

http://example.com?optimizely_opt_out = true

オプトアウト専用のCookieがあなたのブラウザに付与されます。

お試し下さいませ。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

コメントは受け付けていません。

ヘルプの関連記事

Optimizely X Full Stack で実験を管理する
投稿日: 2018年01月10日
Optimizely X Full Stack のセキュリティについて
投稿日: 2018年01月10日
URLターゲティングの設定方法
投稿日: 2017年12月21日
Optimizely X のユーザー権限
投稿日: 2017年11月27日
特定の条件で実験を発動する- Activation Mode(アクティブ化モード)-
投稿日: 2017年11月01日

ヘルプのよく読まれている記事