インラインフレーム(iframe)内の要素に対してA/Bテストを行う方法 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー
  • 最終更新日:2017年02月23日

インラインフレーム(iframe)内の要素に対してA/Bテストを行う方法

Optimizelyでは、A/Bテストを行いたいページにインラインフレーム(iframe)が設置されていて、そのインラインフレーム内の要素を変更したい場合には、ビジュアルエディターで変更することができません。
しかし、諦める必要はありません。
これからOptimizelyでの、インラインフレーム内のA/Bテスト方法実装方法をご説明致します。

インラインフレームで表示されるコンテンツに対してA/Bテストを実施する方法

必要とされる条件

  • 親フレームと、子フレームで同一ドメイン内
  • 親フレームと、子フレームで同一のスニペットタグが設置されている

iframeの場合の設定方法

Optimizelyのビジュアルエディターで子フレームに対してテストの作成を行っていただければ、
親フレームから読み込んでいる、iframeのリンク先として表示される子フレームのコンテンツに対して、A/Bテストを実施することができます。

A/Bテストを試したいプランが有って、実装が困難な場合があっても、いろいろな実装方法が考えられますので、諦めずにトライしてみてください!

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

ヘルプの関連記事

Optimizely X カスタムコードの特性について(Optimizely X)
投稿日: 2017年03月29日
検証時のターゲィング設定のために – 独自Cookieを発行できるブックマークレットの作成方法
投稿日: 2017年02月22日
今すぐ使える正規表現
投稿日: 2016年10月27日
自分をテスト対象から除外する方法 オプトアウト
投稿日: 2016年10月21日
SNS ボタンのクリック目標の計測
投稿日: 2016年09月26日

ヘルプのよく読まれている記事

mautic is open source marketing automation