配信比率の設定方法 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ヘルプ

  • 最終更新日:2017年02月23日

配信比率の設定方法

タグ :

テストを開始する際に、全体のユーザーの何割かにテストを実行したい場合や、テストバリエーションごとに配信率を変更したい場合の設定方法をご案内いたします。

配信比率の設定方法

1.[オプション]から[トラフィックの割当]をクリックします。

配信1

2.トラフィックの割当画面で配信率を設定し、『適用』ボタンをクリックします。
設定できる配信率は以下の2つです。
・実験自体の配信比率
・各バリエーション毎の配信比率

配信2

配信比率を設定することで、MUVの消化をコントロールすることもできますので、急激なトラフィックの増加にも対応することができます。
※MUVs=Mounthly Unique Visiters(ユニークブラウザと近しい定義です)

実験開始後の変更について

実験開始後に配信比率を変更すると、正しい実験の結果を得ることができない恐れがあります。
実験途中でトラフィックの割り当てを変更すると、全ての新規ユーザーは新しい割り当てに応じて振り分けわれます。ただし、変更前に割り当てられたユーザーはそのまま以前のバリエーションに入り続けてしまうので、統計がずれてしまう可能性があります。
配信比率の変更、またはバリエーションのうちの一つを削除したい場合は、1度実験を停止し、実験を複製して新たな実験として開始することをお勧めいたします。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

コメントは受け付けていません。

ヘルプの関連記事

アカウント作成後にメールアドレスやパスワード、ユーザーネームは変更できますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
複数アカウントのコラボレーターに登録された場合、どうやって切替できますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
過去に使用した実験をコピーすることはできますか?(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
目標の設定(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
テスト開始(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日

ヘルプのよく読まれている記事