最適化用語集 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ヘルプ

  • 最終更新日:2017年02月23日

最適化用語集

A/Aテスト

テストツールの正確性をテストするために、ウェブページまたはモバイルアプリエクスペリエンスの2つのバージョンを相互に比較する手法。

A/Bテスト

ウェブページまたはモバイルアプリエクスペリエンスの2つのバージョンを相互に比較して、どちらのバージョンのパフォーマンスが高いかを判断する手法。

A/B/Nテスト

ウェブページまたはモバイルアプリの複数のバージョンを相互に比較して、どのバージョンのパフォーマンスが最も高いかを判断する手法。

Above The Fold

ウェブページのうち、ユーザーがスクロールせずに見ることのできる部分。

広告ビューアビリティー

ウェブサイトやモバイルアプリ上の広告が、どれだけユーザーが閲覧できる状態にあるかという概念。

アプリのパーソナライゼーション

特定の訪問者グループのニーズに合ったモバイルアプリケーションを作成するプロセス。

平均注文金額

ウェブサイトまたはモバイルアプリで顧客が1回に注文する平均金額(ドル)。

Below The Fold

ウェブページのうち、ページがロードされたときすぐには表示されず、ユーザーがスクロールする必要がある部分。

振り分けテスト

ウェブサイトまたはアプリの2つのバージョンを相互にテストして、指定した主要指標についてどちらのバージョンのパフォーマンスが高いかを判断する手法。「スプリットテスト」の同義語。

call-to-action

call-to-action(CTAともいう)は、ユーザーに特定の行動を起こすよう促すウェブサイト上の要素です。

クリックスルー率

表示された要素をクリックする人の比率。

コンテンツ管理システム CMS

複数の貢献者がウェブコンテンツを作成、編集、発行できるようにするアプリケーション。

コンバージョン

ユーザーが、あらかじめ決めてある特定の動作をサイトで完了すること。

コンバージョン率

ウェブページまたはアプリのコンバージョン数を合計訪問者数で割った値。

コンバージョン率の最適化

ウェブサイトやモバイルアプリからのコンバージョンの割合を増加させるプロセス。

決断疲れ

ウェブサイトであまりに多くのオプションに直面した場合など、意思決定を長時間繰り返した後に感じる思考力の疲れ。

エクスペリエンス最適化

分析、ユーザー調査、A/Bテスト、およびパーソナライゼーションを通して、すべてのタッチポイントで顧客に可能な限り最善のエクスペリエンスを提供するプロセスです。

見出しテスト

オンラインメディアの記事や断片に対するタイトルの複数のバリエーションを作成して、どのタイトルのパフォーマンスが最も高いかを判断するプロセス。

メイン画像

ウェブサイト上部に配置する、サイズの大きい画像や動画。多くの場合、サイトの全幅にわたり、CTAや価値提案が目立つ仕方で含まれます。

情報の香り

サイトにどのような情報が含まれるかについてウェブサイトの訪問者にヒントを与える、視覚やテキストによる手がかり。

iOS A/B テスト

iOSアプリの1つ以上のバージョンを元のバージョンと比較する対照実験を実行して特定の指標を改善するプロセス。

ランディングページの最適化

コンバージョン率を高めるためにランディングページの要素を改善するプロセス。

見込み客獲得

ある製品やサービスに対して消費者の関心を生み出し、その関心を販売に転換するという目標に向けたプロセス。

LTV

顧客が、顧客として生涯にわたって生成する平均収益の見積もり額。

マーケティングの自動化

繰り返し実施する手動マーケティングプロセスおよびタスクの代わりとなる、特に電子メールマーケティングに関する自動化されたソリューションです。

マーケティングテクノロジースタック

マーケティング活動を実施し、改善するためにマーケティング担当者が活用するテクノロジー群。

モバイルアプリA/Bテスト

A/Bテストを使用してモバイルアプリ内での異なるエクスペリエンスをテストすること。

多変量テスト

複数の変数を変更した場合の仮説をテストするための手法。ウェブサイトまたはモバイルアプリでそれらの要素のバリエーションのうち最適な組み合わせを決定することを目標とします。

オンラインマーケティング

ウェブベースのチャネルを利用して会社のブランド、製品、またはサービスに関するメッセージを見込み客に広める戦略。

訪問者あたりの収益

合計収益をウェブサイトへの合計訪問者数で割って計算したウェブサイトパフォーマンスの指標。

セールスファネル

見込み客がウェブサイトやアプリの利用において顧客になるまでにたどる経路。

検索エンジンマーケティング

検索エンジンの結果ページでウェブサイトの視認性を高める、特に有料広告に関するデジタルマーケティング戦略です。

検索エンジン最適化

GoogleやBingなどの検索エンジンでページに高いランクが付けられるようにする技法。

ショッピングカート放棄

見込み客がオンライン注文のチェックアウト操作を始めた後、購入が完了する前に操作をやめてしまうこと。

ソーシャルプルーフ

製品またはサービスが大勢の人たちに人気があることを示す証拠。

スプリットテスト

クリック数、フォーム完了率、購入数などのウェブサイトまたはモバイルアプリの指標を向上させることを目標にしてランダム化対照実験を実行する戦略。

スクイーズページ

訪問者と見込み客からメールアドレスを収集するために設計されたランディングページ。

統計的有意性

特定のバリエーションとベースラインの間でコンバージョン率に差があるのが偶然ではない尤度。

ユニークセリングポイント(USP)

企業が競合他社と差別化できる競争要因。

第一種過誤

テストでは実際に結論が出ていないにもかかわらず、結論の勝者が宣言されるという過誤を指す統計学上の用語。

第二種過誤

コントロールとバリエーションのどちらかが勝者として宣言される必要があるにもかかわらず、結論の勝者が宣言されないというテストの過誤を指す統計学上の用語。

ユーザビリティーテスト

対象の訪問者グループに含まれる実際のユーザーでテストすることによって、ウェブサイトやアプリのリリースの準備状態を評価する方法。

ユーザーフロー

典型的なユーザーがウェブサイトやアプリで作業を完了するために通る経路。

価値提案

製品やサービスが顧客に提供する本質的な価値。

ビューアブルインプレッション

画面の少なくとも50%に表示され、1秒より長い時間表示される広告としてIABによって定義されている、広告ビューアビリティーの標準的な測定基準。

訪問者セグメンテーション

ユーザー層やユーザーの行動といった特定の条件に基づいて、ウェブサイトへの訪問者を区分するプロセス。

ウェブアナリティクス

ウェブページ全体におけるユーザーの動作に関する理解を得るためにデータを測定し、分析すること。

ウェブサイト最適化

対照実験を使用して、ウェブサイトがビジネスの目標を促進する度合いを改善するプロセス。

ウェブサイトのパーソナライゼーション

ウェブサイトの訪問者に合わせてカスタマイズされたエクスペリエンスを作り出すプロセス。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

コメントは受け付けていません。

ヘルプの関連記事

スニペットタグ内に含まれるjQueryの設定(Optimizely X)
投稿日: 2017年02月24日
セキュリティ
投稿日: 2016年10月27日
多変量テストとは?
投稿日: 2016年10月27日
スプリットテストとは?
投稿日: 2016年10月27日
A/B テストと多変量テストの比較
投稿日: 2016年10月27日

ヘルプのよく読まれている記事