Cross-Project Events(プロジェクトをまたぐ目標計測)の設定方法 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ヘルプ

  • 最終更新日:2017年08月28日

Cross-Project Events(プロジェクトをまたぐ目標計測)の設定方法

Cross-Project Events 機能によってプロジェクトをまたいで目標の計測を行うことが可能になりましたので、ご案内いたします。
※Cross-Project Events 機能は、Optimizely X Premium(Tier2)アカウントが対象となります。

▼こんな時に役立ちます
・同一ドメイン、サブドメインでプロジェクトを分けて実験を行っている場合
・作成済みの目標を異なるプロジェクトで利用したい場合

Cross-Project Events は、同一ドメイン及びサブドメイン内の異なるプロジェクトにて、作成済みの目標を利用できる便利な機能です。詳しい利用方法につきましては、以下をご覧ください。

Cross-Project Events の作成

Optimizely X Premium(Tier2)のアカウントを利用している場合、Cross-Project Events 機能は自動的に有効化されています。よって、いつものように目標を作成するだけで、作成した目標は、プロジェクトをまたいで利用できます。

※作業者が登録されている全てのプロジェクトの目標を別プロジェクトにて利用することが可能ですが、コラボレーターに登録されていないプロジェクトの目標は表示されませんのでご注意下さい。

Cross-Project Events 目標を設定する

Metrics の設定画面にて、他のプロジェクトに登録されている目標を実験に追加することができます。

1. 通常 Metrics の設定画面では、実験を作成しているプロジェクト内の目標が表示されます。他のプロジェクトの目標を表示させる為に[ All projects ]をクリックします。

cross_event1

2. [ All projects ]をクリックすると作業者がコラボレーターとして登録されている全てのプロジェクトの目標が表示されますので、対象の目標を追加します。

cross_event2

「Save」ボタンをクリックし設定を保存します。Cross-Project Events 目標の設定は以上になります。

Cross-Project Events 目標を編集する

Cross-Project Events 目標を編集したい場合、その目標が作られたプロジェクトにて編集を行う必要があります。

1. 目標がどのプロジェクトで作成されたのか確認します。

cross_event3

2. 対象のプロジェクトに移動し、[ Implementation ]より対象の目標選択して編集を行います。

cross_event4

Cross-Project Events 機能によって作成した目標を複数のプロジェクトにて設定/計測が可能になりましたので、プロジェクトごとに同じ目標を設定する必要がなくなりました。便利な機能ですので、試してみて下さい。

Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

コメントは受け付けていません。

ヘルプの関連記事

売り上げ金額の計測の設定方法 X版
投稿日: 2017年10月13日
Exclusion Groups(排他的グループ機能)の設定方法
投稿日: 2017年08月24日
テストバリエーションをテストを開始せずに実際の画面で確認する ( Optimizely X )
投稿日: 2017年06月20日
Optimizely X と Ptengine の連携方法(Optimizely X)
投稿日: 2017年05月15日

ヘルプのよく読まれている記事