機能アップデート:1ユニークユーザー1コンバージョンルールを飛び越えCV全累計を提供する「合計」表示機能が搭載 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー

Optimizely X ブログ

  • 2015年09月30日

機能アップデート:1ユニークユーザー1コンバージョンルールを飛び越えCV全累計を提供する「合計」表示機能が搭載

2015年9月24日から、Optimizelyの結果画面に「ユニーク数」、「合計」という表示切り替えリンクが登場しています。
この新機能について紹介します。

skitch
 

新機能「合計」

「合計」表示機能はこの度追加された新機能となります。
Optimizelyはこれまで、コンバージョンカウントはユニークユーザー1人につき1回限りでしたが、今回追加された新機能「合計」により、1ユニークユーザー1CVの概念を除いたCV累計をご確認頂けるようになりました。
(1ユニークユーザーが複数回CVすれば複数カウントされます。)
では実際に「合計」をクリックすると、「コンバージョン数合計」「訪問者あたりのコンバージョン」の二つの指標が表示されます。

1. コンバージョン数合計

コンバージョン累計(1ユニークユーザー1コンバージョンの概念を除いた合計)

2. 訪問者あたりのコンバージョン

1ユニークユーザーあたりのCV数

ユニーク数

従来からの1UU、1CVの概念でのカウントを提供するのが「ユニーク数」リンクにて表示される内容です。
これまでと同じデータをご覧いただけます。

ぜひご利用下さい。


Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

前へ
次へ

ブログの関連記事

Metrics Builderの概要と設定
Optimizelyの統計エンジンのアップデートについて
PCI対応 Optimizely Xはクレジットカード決済領域での実験ツールとしてPCI認可を得ています。
Optimizely デスクトップアプリケーションがリリースされました。
機能アップデート:OptimizelyとGoogle AdWordsの統合

ブログのよく読まれている記事

コメントは受け付けていません。