Optimizely X ブログ

  • 2016年09月01日

ワークショップ形式のA/Bテスト勉強会「OPTIMIZE Biz College」開催

タグ :

image03

弊社は「おもてなしを科学する」という企業ビジョンのもと、お客様の声やニーズを商品開発やサービスに反映することを常としています。そのような中で開催された、ワークショップ形式のA/Bテスト勉強会「OPTIMIZE Biz College」の模様を紹介します。

ワークショップの趣旨

・A/Bテストプラン作成のノウハウを共有

・新しいA/Bテストプランの新たな気付き

・A/Bテストを実施している会社同士の交流

 

A/Bテスト勉強会「OPTIMIZE Biz College」の様子

A/Bテストに興味がある or 既にA/Bテストを実施している7社の企業様にお集まり頂きました。

(五十音順)
アイティメディア株式会社様
株式会社インテリジェンス様
ウェブリオ株式会社様
株式会社キャリアデザインセンター様
株式会社ディノス・セシール様
富士フイルム株式会社様
株式会社マイナビ様

1時間ほど弊社増田から基本的なA/Bテストのコツをお伝えする勉強会の後、ウェブリオ株式会社様と株式会社キャリアデザインセンター様と富士フイルム株式会社様から事前に頂いた、A/Bテストで引き上げたいポイントを元に3チームに別れワークショップ形式で実践的なテストパーターンを作っていただきました。

image04

サンプル:Bチームがテストパターンを考えることになったウェブリオ株式会社様のサイト

まずは、個人で3パターンテストパターンを考えていただきました。次にチームメンバーと考えたテストパターンについて話し合う時間を設けました。

image01

image00

アイディアを出し合ってベストなテストパターンを3つ出していただきました。

image02

ABCのチームにそれぞれの仮説を元に、なぜそのパターンを作ったのかを説明していただきました。どのテストパターンも、ユニークなものが多かったです。実践がすぐ出来そうなパターン、ユーザの気持ちを考えて作られたパターン、やってみたいけど技術的に難しいパターンなどなどとても刺激的な内容でした。

課題を出してくれた会社の方も、ワークショップに出席していただいているので、最後には、プレゼンしてもらったテストパターンどうですか?と聞いてみて生の話も聞けたのも良かったかと思います。

image05

テストパターンプレゼン後にどう思ったかを伝えている時の様子

A/Bテストのパターン発表会のあとは懇親会

たっぷり勉強会を実施したあとは、1時間ほどの懇親会を開催しました。普段は、A/Bテストを社内で実施していらっしゃる皆様に、担当者様同士の会話を楽しんでいただきました。導入しているグロースハック施策についてや、担当者の悩み事、本日実施したワークショップについてなど、様々な情報共有が行われ、弊社スタッフの想定以上の盛り上がりとなりました!

※中には仲良くなって2次会3次会とこのあとまでお楽しみいただ方もおられたようです。

ご参加いただいた企業様の声

・また、同じイベントがあれば是非参加したいと思います!

他社様で行っている実際の事例をオフレコでよいので伺ってみたいです。

・同じページでのA/Bテスト案を複数のグループでやってみたい。グループ毎にアイディアの違い等が出れば、非常に参考になる。

・他社様の実際のサービスを考える機会は今までなかったため、大変勉強になりました。ありがとうございました。

・素晴らしい運営をしていただき、ありがとうございました。大満足だった一方で、内容がテストプラン作成で終始してしまったので、もっと他のお話も聞いてみたかったです。

・今回考えたテスト案について、テスト結果が良かったのか、仮説検証までできると、更に学びになるかと思いました!

・実際に手を動かすことでより具体的なテスト運用のシミュレーションができ、非常に参考になりました。


Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

前へ
次へ

ブログの関連記事

Optimizely & e-Agency Meetup in Tokyo大盛況でした!
Optimizely & e-Agency Meetup in Tokyo ~世界10万件の実験結果から紐解く、成功企業のデータ文化づくりと、進化する実験トレンドとは?~
あなたの見ている数値は“オイシイ数値”ですか? TechTargetジャパン プレミアムコンテンツDL率改善事例
サーバーサイドで実験する理由
Optimizely Xを活用した分野別A/Bテスト活用シーン

ブログのよく読まれている記事

コメントは受け付けていません。