ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」 A/Bテスト事例紹介【カンタン改善テスト】 | Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー
  • 2014年10月01日

ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」 A/Bテスト事例紹介【カンタン改善テスト】

05

最もシンプルなテストで、問い合わせがオリジナル比132.1%アップ!

Optimizely初心者でも実施できる、簡単なテキスト変更テストで効果を狙う。

opti

問い合わせフォームボタンのテキストを、オリジナル含む4パターンでテスト。

テストを実施したのは、ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」のサイトです。
ファーストワイズは、ハワイ旅行の現地手配・サポートを事業とする株式会社セブンフォーセブンエンタープライズが運営しています。ハワイ旅行全般を取り扱いつつも、格安旅行ではなく、特に四つ星以上のホテルやビジネスクラスを利用するツアーに強みを持った旅行会社です。
サイトのコンバージョンは、電話とフォームからのハワイツアー問い合わせです。

 

今回は、問い合わせ増加に影響がありそうで、多くのユーザーが目にするページをと考えて、ツアー詳細ページにある問い合わせフォームへ遷移するボタンをテスト対象としました。
問い合わせフォームへのボタンは、もともと「メール問い合わせ」というテキストが使用されています。実際にはメールソフトが立ち上がるわけではなくフォームに遷移しますが、長らくそのテキストが使用されてきました。

 

このテキストとアクションの違和感を解消し、さらに問い合わせを増加させるような文章は何か。それを探ることを、本テストの目的としました。

テストで使用した文言は、以下の4パターンです。

btn

オリジナル:メールお問い合わせ
パターン1:お問い合わせフォーム
パターン2:空席 お問い合わせ
パターン3:空席お問い合わせ(無料)

 

パターン1は、次の遷移がフォームであることをわかりやすく伝えるもの。
パターン2は、漠然とした「問い合わせ」の内容を明確にしたもの。
さらにパターン3は2のバリエーションとして、問い合わせ自体は無料であることをアピールしたものです。

 

今回のテストの特徴は、設定がとても簡単であること。
Optimizelyでの実装は、該当箇所のテキストを変更するだけでした。cssやjsの知識も不要で、誰でもテストを実施することができます。配信設定、コンバージョン設定を含んでも30分程度で完了します。

 

04

問い合わせ完了が、オリジナルに比べ132.1%アップ。

テスト結果は、3パターンすべてがオリジナルを上回るというものでした。
オリジナルの問い合わせ完了率が4.26%、最も好調だったのがパターン2「空席 お問い合わせ」5.62%です。オリジナル比で、132.1%のアップとなりました。

 

この結果から、ユーザーはツアー情報に関することなら何でも問い合わせることができるというイメージよりも、そのツアーに空きがあるのかどうか、この点にもっとも関心があることがわかります。
今回のテストでは、その関心の高い項目に絞ったテキストにすることで、ユーザーアクションを促すことができたのだと考えています。
また、無料というテキストは、問い合わせ完了に対して、思ったよりも効果はありませんでした。商材にもよりますが、申込み前の段階では「無料」を強調するよりも、情報を絞ったテキストの方がよかったということなのかもしれません。ファーストワイズの場合は、ラグジュアリーホテルや高級ホテルの取り扱いに厚みがあるため、「無料」というテキストにひかれるユーザーが少なかった可能性もあります。

 

このテスト後も、続けて別のテストを実施しており、テストデータが溜まってから、全サイトに反映させる予定です。

ユーザー行動を仮説立て、アクションを促す文章を探す。

A/Bテストでは配置やデザイン違いのテストも行えますが、実はテキストの変更のみであっても、大きな成果を上げることができます。
今回のようにアクションを促すテキストに変更する他に、アクションボタンのそばにサービスメリットやサイトの信頼性を伝えるテキストで補足する等、様々なパターンが考えられます。

 

テストにかける実装コストを考えると、テキスト変更は費用対効果もよく、可能性の広がるテストの一つです。
どんなテストを行うべきか迷っていらっしゃる方がいれば、サイト内でユーザーがどのように行動するか、その時に必要とするテキスト、アクションを促すテキストは何か、ということから始めてはどうでしょうか。

ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」


Optimizelyのサポートに関するお問い合わせはこちらまで

前へ
次へ

ブログの関連記事

サイバーエージェント様がA/Bテストの社内向けワークショップを独自に開催されました
ワークショップ形式のA/Bテスト勉強会「第2回OPTIMIZE Biz College」開催レポート
イギリス最大のマルチチャネル自転車販売店Evans Cyclesにおけるテスト文化の構築
SmartWool は Blue Acorn の協力でオンライン商品販売を最適化 デザイン変更後のテストで、コンバージョン率が向上、収益が 17% 増加
最適化によりお得な旅行を探しているユーザーの LTV が増加 Secret Escapes は顧客獲得最適化でモバイル登録率を倍増

ブログのよく読まれている記事